神戶コミュニカ學院》

 

                  引導學生自我學習
                   
                 神戶Communica學院--日野先生.jpg  

        

         皆さんはじめまして!!

         私は神戸コミュニカ学院で留学コーディネーターをしている日野(写真左)です

         私たちの学校「神戸コミュニカ学院」は1988年に創立された今年で21年目の

         本語学校です。今までに65の国と地域からの学生がここで日本語を学びま
         した。もちろん皆さんの先輩である台湾からの学生もたくさんここで日本語
         を学んだり他国の学生と交流しながら、大学院や大学、専門学校へ進学して
         います。には日本や母国で就職し、留学で得たものを活用しながら今もいろ
         いろなところで活躍している人もいます。
         
             神戶學院1.bmp                         
                       
 
       その中で私は皆さんの留学生活をより良くする仕事を担当しています。簡単
         言えば、教室での日本語の勉強以外の部分です。留学生活というのは日本
         語の学習だけではありません。異国の地で学校やアルバイト先などのいろい
         ろな間から影響を受けたり、また影響を与えながら自分自身が大きく成長で
         きる人生にとってのビッグチャンスなのです。そのためには、先生が学生の
         ためにてを「やってあげる」のではなく、学生が自分の力でできるように
         「手助け」するのが私たちの方針です。 

         つまり、学生が魚を釣りたいと相談に来たら、魚の釣り方は教えるけれども
         際に釣ってあげるのではない、ということです。ですから、皆さんがどん
         どん先生を使ってください。皆さんの留学生活を成功させるカギは皆さんが
         上手に先生たちを使うことなのです。
         留学生活を先生や仲間とともに楽しみ、また、ともに苦しいことを乗り越え

         がら最後には笑顔で卒業できるよう一緒に頑張りましょう!!

   ~

         大家好!

         我是神コミュニカ學院留學生擔當的日野(照片的左邊)。

         我校「神コミュニカ學院」創立於1988年至今已有21史的日本語學校。

         目前為止共有來自65個國家和各地的學生到這裡來學習日文。當然也有你們的

         學長姐從台灣到本校學習日文並與其他國家的學生交流,之後有的升學進入研

         究所、大學以及專門學校;有人在日本或者回國就業,將留學期間所習得的知

         識活用於各個領域中。

         而我的工作就是讓留學生能有更好的留學生活;簡單的,就是教室學習日

         文以外的事情就是我的職責。所謂的留學生活不單只是學習日文而已。在異國

         的學校或打工地點都會接觸到不同的人,受此影響也將會是人生成長轉變的

         佳轉捩點。因此學校老師並不是替學生完成,而是從旁協助讓學生靠著自己

         力量去完成,這是我校的方針。

         也就是學生來找我們想要釣魚,我們會教釣魚的方法而不是幫學生釣魚。

         所以大家要盡量請教老師們,要有成功的留學生活關鍵就在於善用請教老師們

         這一事。留學生活中老師、同學一起歡樂,及一起克服困難,最後一起努力微

         笑著迎接畢業到來!

 

                                           感謝 日野嘉久 先生提供

 

                        如想分享日本生活各種經驗,請把文章寄至 szj@szj.com.tw
                                               食、衣、住、行、娛樂、異地戀情都熱烈歡迎~

 

文章標籤

勝治日本留學機構 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()